• はじめての方へ
  • お買い物ガイド
  • よくあるご質問Q&A
  • お客様の声
  • 中尾明文堂について
  • 中尾明文堂へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 買い物かご

芯持ち横目象牙、芯持ち象牙、横目象牙の開運印鑑

ホーム > 屋久杉の開運吉相印鑑

素晴らしい強度と木目
スギながらも印材に適した屋久杉

屋久杉が印材に適しているというのは、そのパワーだけではありません。印鑑の素材として使用するには、強度は欠かせないものです。一般的なスギは、建材や家具に用いられていますが、軟らかく傷が入りやすいといった難点があります。

一方で屋久杉は、多雨の中で生育するためか樹脂の含有量が豊富であり、他のスギの約6-20倍もの樹脂を保有するという事例が報告されています。併せて、腐敗しにくい成分を含むことも確認されています。

圧密加工

このようなことから、水と熱だけで圧縮加工し、十分な強度を持つ屋久杉材を作り上げることができるのです。樹脂が豊富である上に腐敗しにくいといった特徴から、このような加工を施した圧密材ができ、申し分のない強度を持つ屋久杉印鑑の印材として用いることが可能となります。

屋久杉印鑑のトレーサビリティについて

屋久杉印鑑のトレーサビリティ概念図

屋久杉のセット

どっしりと幹を構え、その逞しい生命力で幾多の時を超えてきた屋久杉。人々の営みが目まぐるしく移り変わる中、屋久島の濃厚な大自然の中に静かに佇んで来た屋久杉は、長命木ともなると魂が宿るとされ、人々に崇拝されています。

1000年以上生き続けた屋久杉を印鑑に。貴重なその存在に敬意を払い、中尾明文堂・ネット店、店主・上野山有徳が、創業明治29年から受け継いできた技術で、再び命を吹き込みます。

屋久島の森

開運・長寿・厄除け
屋久杉の持つ力強さと清らかな癒し

1993年に、世界自然遺産に登録された屋久島。九州最高峰である標高約1935メートルの宮之浦岳を有し、亜熱帯と冷温帯の両気候に当たり、海に囲まれながらも多雨なため、様々な自然・動植物が共存する生命に富んだ島です。

屋久杉は、標高1000メートル以上の険しい山中に自生する樹齢1000年以上の杉です。中には推定樹齢約7200年ともなる“縄文杉”も存在し、古来より、これらの巨木は神聖であり、信仰の対象として崇拝されてきました。近年、屋久島はスピリチュアルスポットとしても有名となり、その大自然に身を置くと、悠久からの聖なるメッセージや溢れんばかりのパワーを頂けるとして注目を集めています。
また屋久島には、古来よりの祈りを知り、祀り事を司る需要な役割を果たすシャーマン(巫女)が存在するなど、信仰深い地であることも人々を惹きつける所以の一つなのでしょう。

屋久島の山岳の苔むした岩場に根を張り巡らせ、威風堂々と佇む屋久杉の荘厳な様は、圧倒的な力強さを湛えながらも、その懐に湛える清らかな癒しを人々に与えてくれます。
大いなるパワーを持つ屋久杉は、開運・長寿・厄除けに最適な印材といえるでしょう。

伐採終了から30年以上
希少価値が高まる屋久杉

加工前の木材

素晴らしい印材である屋久杉ですが、1983年以降、立ち木の伐採が禁止されており、今日木材として流通しているものは、そう多くはありません。江戸時代に伐採し放置されたものや台風などで倒れた土埋木(どまいぼく)、それに切り株のみが流通し、その希少価値は年々高まっています。

屋久島の森には、島の人々の暮らしを支えてきた歴史があります。遡ること室町-安土桃山時代に、屋久杉の最初の伐採が行なわれたとされており、それは薩摩藩(鹿児島藩)の藩政によるものだったそうです。
屋久杉を京都・方広寺の建築材として用いるための伐採であり、豊臣秀吉の命を受け、屋久杉の調査のために来島した島津忠長と伊集院忠棟は、御岳の許しを得るために宮之浦山頂に山川石石塔を奉納。貴重な文化財として現存しています。

加工後の屋久杉印材

優れた木材として認められた屋久杉は、以降、島民の年貢として定められ、幕末までには5-7割の屋久杉が伐採されました。しかし大政奉還・版籍奉還が行なわれ明治時代に入ると、屋久島の森林はそのほとんどが国有林となり、国の管理のもと近代林業が行なわれるようになりました。

前述したように屋久杉の伐採は1983年まで続きましたが、切り株から新しい幹を伸ばし、小杉として脈々と生き続けるものもあり、その圧倒的な生命力には神秘すら覚えます。

中尾明文堂・ネット店では、このような希少価値の高い屋久杉印鑑の販売を行っております。印相を修道した店主が、お客様の姓名判断と画数鑑定から吉相を見極め、開運印鑑を作成します。

屋久杉に讃仰の念を込め、全国大会で日本一を受賞した一級彫刻士 上野山有徳が、その一刀一刀に入魂し、手仕上げした開運印鑑。

創業明治29年以来、伝統の技を守り引き継いで作成された屋久杉印鑑は、お客様にご満足いただける逸品となりましょう。開運・長寿を願う中尾明文堂・ネット店の屋久杉印鑑とともに、素晴らしい人生をお送りください。

平成21年 第57回 大阪府印章技術展覧会 褒賞第4席
平成22年 厚生労働大臣認定 一級印章彫刻技能士
平成22年 第58回 大阪府印章技術展覧会 角印の部 入選 
第58回 大阪府印章技術展覧会 密刻の部 褒賞
平成23年 第59回 大阪府印章技術展覧会 密刻の部 金賞
第59回 大阪府印章技術展覧会 技術委員長賞
第59回 大阪府印章技術展覧会 角印の部 褒賞
平成24年 第19回 全国印章技術大競技会 木口密刻の部 大会特別賞 第一位 世界文化遺産賀茂御祖神社宮司賞
第19回 全国印章技術大競技会 木口実印の部 銀賞受
第60回 大阪府印章技術展覧会 密刻の部 金賞受賞/大阪府中央会会長賞
第60回 大阪府印章技術展覧会 木口 実印・認印の部 銀賞
第60回 大阪府印章技術展覧会 木口密刻の部 無監査作家
平成25年 第38回 九印連技術競技会 実印の部 鹿児島県知事賞(九印連技術競技会最高位賞)
第38回 九印連技術競技会 角印の部 銀賞
第61回 大阪府印章技術展覧会 木口 実印・認印の部 金賞/全印協会長賞
第61回 大阪府印章技術展覧会 木口 角印の部 銅賞
  全国印章技術大競技会 無監査作家
平成26年 第20回 全国印章技術大競技会 木口角印の部 銀賞
第20回 全国印章技術大競技会 木口実印の部 銅賞
平成28年 第21回 全国印章技術大競技大会 木口実印の部 金賞
第64回 大阪府印章技術展覧会 大阪府知事賞
第28回 大阪府技能競技大会 大阪府知事賞

第19回全国印章技術大競技会 木口密刻の部にて、最高位となる世界文化遺産賀茂御祖神社宮司賞を受賞いたしました。

上野山有徳のプロフィールについてもっと詳しく

印鑑の用途とサイズを選ぶ

ご希望のサイズをお選びください。単品(実印、銀行印)またはセット(実印・銀行印2本セット、3本セット)にてご注文ください。

印鑑サイズの目安については、男性、女性両方のサイズをご用意しております。印鑑ケースは男女ともに共通になります。

印鑑サイズ 10.5mm 12mm 13.5mm 15mm 16.5mm 18mm
男性 実印のおすすめ度 - - -
銀行印のおすすめ度 - - -
認め印のおすすめ度 - - -
女性 実印のおすすめ度 - - -
銀行印のおすすめ度 - - - -
認め印のおすすめ度 - - - -

屋久杉印鑑をお買い上げの方限定、特製桐箱と印鑑ケースにてお届け

マホガニーケース
印鑑ケース:マホガニー
特製桐箱
特製桐箱

屋久杉の開運印鑑

屋久杉印材について 屋久杉は、樹脂の含有量が豊富であり、他のスギの約6-20倍もの樹脂を保有し、腐敗しにくい成分を含むことを確認されています。このようなことから、水と熱だけで圧縮加工し、十分な強度を持つ屋久杉材を作り上げることができるのです。
印鑑素材として木材をお選びになる場合のポイントとなる、その手触りや木目の美しさにも、屋久杉の特徴を存分に生かしています。長樹齢ならではの詰まった木目を、より素晴らしいものにするため丁寧に磨き上げ、ワックスがけをすることによって、高級感のある艶やかな姿となっています。

※こちらの印材は神木としても崇められる屋久杉を使用しているため、ご祈祷は行っておりません。ご了承ください。

横目象牙の開運印鑑

上に戻る

お買い物ガイド

開運印鑑のご注文についてのご案内です。
ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ:0737-23-7567 FAXでのお問い合わせ:0737-23-7568

メールでのお問い合わせ

FAXでのご注文

Adobe Reader

印鑑、開運に関するお問い合わせ、ご質問はお気軽に!

お電話(0737824443)は平日午前9時から午後5時まで。

中尾明文堂 facebook

上に戻る

中尾明文堂について

高野山、熊野三山、熊野古道といった日本でも有数の霊的な聖地が存在する和歌山県、有田市(ありだし)において、明治29年創業、118年の歴史を持つ老舗です。初代店主は彫刻士「中尾勝次郎」でした。 2代目店主、上野山芳松が中尾勝次郎の下で修行をし、譲り受けた時から店の名前は変えず現在に至ります。 現在は一級印章彫刻技能士である、上野山有徳が4代目を引き継いでいます。代々引き継がれてきた印相や姓名学の知識と彫刻技術、霊的聖地の集まる和歌山にてご祈祷した印材。開運吉相印鑑を作るための条件が十分に揃っています。

開運印鑑をご注文されたお客様の声

柘植の認め印10.5mm【I様】
ありがとうございました。本日確かに受けとりました。

大安に届きまた綺麗な良い印鑑に嬉しさが倍増です。

お世話に為りました感謝申し上げます。
白水牛(純白)の認め印10.5mm【H様】
中尾明文堂
ご担当者さま

お世話になっております。

認印無事に届きました。大切に使いたいと思います。

また何かの機会によろしくお願いいたします。
白水牛(純白)の実印15mm【H様】
中尾明文堂 様
この度は急な注文に対しまして、迅速な対応をして頂きまして誠に有り難うございました。
おかげさまで、息子の入社式の前日に私と妻から記念となる「実印」の記念品をプレゼントする事が出来ました。
息子も大変感激しており、印相にも大満足の様子でした。
早速、会社での重要な手続き書類に押印したとの報告を受けました。

印鑑登録は、新元号(令和)に変わる5月の大安吉日に予定しているようです。

改めまして、有り難う御座いました。
黒水牛の実印18mm【T様】
Tです。
本日受け取りました。
お世話になりました、ありがとうございました。 運気も考慮して頂きありがとうございました。
GWに帰省してくる長男に渡します。
ありがとうございました。

又お世話になると思います。
その時は、又よろしくお願い致します
黒水牛の実印16.5mm・銀行印15mm・認め印12mm 3本セット【T様】
遅くなりましたが…2/21吉日に印鑑が無事届きました。ありがとうございました。
高校卒業祝いのつもりで購入しましたが、大学受験の数日前に届き、(開運印鑑で)合格祈願みたいな感じになりました。そのお陰か???京大に合格する事が出来ました。
子供は届いた印鑑を使って入学手続き等するのだとイメージし、最後の追い上げをしたそうです。
姓名判断も独立する子供にとって、今後の道しるべになっており、大変有り難いものになりました。
ありがとうございました。
また 下の子供の時にお世話になります。
よろしくお願い致します。
黒水牛の認め印10.5mm【H様】
ありがとうございます。認印 無事届いており既に使っております。
以前使っていた印鑑を紛失した為のオーダーでしかたが翌日に出てきました。
しかし、現在貴店の印鑑の方を使っています。出てきた印鑑は予備にしています。
貴店の印鑑は線が繊細で美しいと思います。
ありがとうございました。
白水牛(色付き)の認め印10.5mm【K様】
中尾明文堂御中

Kと申します。
この度は、ハンコ製作にあたり特急対応頂き有難うございました。
お陰様で入籍に間に合わすことができました。
新婦用に製作をお願いしたものですが、送って頂いたハンコの素晴らしさに新婦も感激していました。
貴社にお願いして本当に良かったと思っています。
ハンコは4月27日に到着していましたが、お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
貴社のご繁栄をお祈り申し上げ、簡単ですがお礼の言葉とさせて頂きます。
以上
黒水牛の実印13.5mm【S様】
お世話になっております

本日、無事にお受け取りいたしました。
早々にご対応頂き誠にありがとうございました。

頂いた実印は、イメージ通りの素晴らしい文字で、本当に嬉しいです。
鑑定頂いた内容にも励まされました。
一生、大切に使いたいと思います。

日本のはんこの伝統文化はやはり素晴らしいし、美しいなとあらためて感じました。
日本人である事を誇りに思いました。

これから先も永遠に、こうした美しい実印の伝統文化が継承されていく事を願ってやみません。
その為に代々技術を継承されている御社を心から尊敬すると共に、感謝の気持ちで一杯です。

どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます
白水牛(色付き)の実印13.5mm・銀行印12mm 2本セット【M様】
こんにちは
中尾明文堂御中

素敵な印鑑が届きました。
とても気に入りました。
彫ってくださった先生に宜しく申し伝えくださいませ。Mです。
先日印鑑受け取りました。
包装が素敵で開けるのがもったいないくらいでした。名前の鑑定も付いてて嬉しかったです。
早速、銀行印変更します。

素敵な印鑑ありがとうございました
黒水牛の実印15mm【H様】
中尾明文堂御中
素敵な印鑑が届きました。
とても気に入りました。
彫ってくださった先生に宜しく申し伝えくださいませ。

すべてのお客様の声を見る

上に戻る

開運吉相印鑑のご注文

  • 実印/男性の開運印鑑
  • 銀行印/男性の開運印鑑
  • 認め印/男性の開運印鑑
  • 実印・銀行印2本セット/男性の開運印鑑
  • 実印・認め印2本セット/男性の開運印鑑
  • 銀行印・認め印2本セット/男性の開運印鑑
  • 実印・銀行印・認め印3本セット/男性の開運印鑑
  • 実印/女性の開運印鑑
  • 銀行印/女性の開運印鑑
  • 認め印/女性の開運印鑑
  • 実印・銀行印2本セット/女性の開運印鑑
  • 実印・認め印2本セット/女性の開運印鑑
  • 銀行印・認め印2本セット/女性の開運印鑑
  • 実印・銀行印・認め印3本セット/女性の開運印鑑
  • 手彫り開運印鑑
  • 屋久杉の開運印鑑
  • パール柘植の開運印鑑
  • 開運会社印鑑の通販
  • 印鑑ケース

上に戻る

開運吉相印鑑について

印鑑の供養

吉日カレンダー

印鑑用語辞典

印影ギャラリー

開運印鑑とは、古来からの占術、学問を組み合わせた縁起のよさを追求した印鑑です

開運印鑑開運吉相印鑑とは、 中国古来からの九星・五行・方位をもとに、姓名・生年月日の運気を調べ、印相上の八方位にしたがって印相をつくります。易学、気学、方位学、九星学、姓名学、運命学、印相数霊学といった、古今のあらゆる要素をとりいれ、印材、字体、彫刻のすべてにわたって総合的な調和をはかってつくられるのが開運吉相印鑑です。中尾明文堂・ネット店では、あなたのお名前、生年月日を鑑定し、あなたに最も相応しい吉相をつくり、神社にてご祈祷お祓いをしていただいた印材を用いて、一級印章彫刻技能士が仕上げ刀で1本1本、念を込めて手仕上げいたします。

一級印章彫刻士が手仕上げ

上に戻る